脱毛した後お酒を飲んでもいい?

脱毛した後お酒を飲んでもいい?

脱毛後の肌を見てみるとほとんどの場合が特に肌に変わりはなく、異常も感じないのですが、脱毛後はお酒を飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

見た目で分からないので安易に考えがちですが、出来れば脱毛の施術を受けて2〜3日はお酒を飲まないほうがいいでしょう。
理由としては、あまり見た目では分かりませんし、近年の脱毛器は痛みが感じにくくなっていることもあるため、つい忘れがちですが、照射後の肌は通常の肌よりとても敏感です。
少しの刺激でも腫れや赤みが起こることもあります。

 

お酒は通常よりも血行促進させてしまうので、照射後の敏感な肌だと肌に異常を起こす可能性もあるので、出来ればやめておいたほうがいいでしょう。

 

ほとんどの方がお酒の1杯、2杯では特に異常が起こりませんが、肌が元々敏感肌であったり、お酒を飲み過ぎてしまうことで出なくていい肌異常を起こしてしまうこともあるので、照射して2〜3日の飲酒は出来るだけ控えておくよう意識してください。

 

気をつけなければいけないのは、飲酒後よりも脱毛を受ける前日や当日に飲酒をすることです。
施術後よりも痒みや赤みなどの肌異常を起こしやすいので、どちらにせより施術日前後はお酒を飲まないことをおすすめします。